Not alone.

また歩き出すよ。まだ歩けるだろ?

えんそーかい

ああコンサート終わったー!

9月就活の次に頑張ったこと!

わたしがんばった!

 

もう毎回の練習がストレスだったけどね(笑)

やっぱりアンサンブルはたのしいなー❤

ハイリスクハイリターン!(笑)

 

今回は、本番前に凄く不思議な感情に襲われた。

全然緊張もしないし、恐くないんだけど

無気力になっちゃって。リハが終わって、本番まで2時間以上(!)あったんだけどほとんど誰とも話さなかった。

 

みんな御菓子食べながらだらだら井戸端会議してるんだけど、一切参加しなかった。

口を開く気がないというか、話すことが面倒というか…

 

私っていつも元気で誰とも話せるって思われるんだけど、たまにこういう感情に襲われる。

 

本番直前も袖で、じっと座って待っていたんだけどふと「緊張してる?」って聞かれた。

「いやいやしてないですよー(^-^)」って愛想笑いしたけど、私はそんなにガチガチな表情だったのであろうか…。

 

うまく自分の感情を説明出来ないんだけど、

「無」が1番近いんだよなぁ。

今まで本番前にこんな風になったことない。

やっぱり時々うつが押し寄せてくるから、

「こんなんじゃ心が何個あっても足りないですよー」ってずっと言ってた(笑)

 

本番はステージもそんなに眩しくなかったし暑くなくてステージのコンディションがいつになく最高でかなり良い演奏ができたよ!

 

本当この1ヶ月で強くなれたなぁ。

今思ったけど、コンマスの隣で弾いたの初めてかも。

ソロがある訳でもないし、ザッツを出すわけでもないけれどかなり重責だった。

いつもなら重責なら重責であるほどプレッシャーなんかはねのけて頑張れるんだけど、

 

やっぱり心が少々壊れてるみたいで、そのプレッシャーの副作用で本番前あんな風になったのかな。

 

普通に日常を送ってても頭の片隅に常にアンサンブルのことがあって、、

夢にまで出てきて現実とゴチャゴチャになって(うわー!!)ってなったり

曲も難しいし、昔のトラウマを思い出したり…

 

まぁトラウマもこうやって練習と本番を積み重ねることでしか克服出来ないんだろうから私はオケに入団したのだけどね。キリッ 

 

ちょっとだけ強くなれたし、

改めて自分の技量と向き合って、何が足りないのかよく分かった。自分より上手い人と隣で弾いて本当に勉強になった!

 

実は今週の木曜に区役所で同じ曲をもう一度やるのだ。

あともう少し、頑張りまーす!

 

へぇーー!

紫斑病についての新事実!!!💕✨

社会人がストレスで具合の悪くなるステップがあるらしい!

 

ストレスがたまると

まずお腹が痛くなります➡じんましんが出ます、、最終型は、、、頭痛だって😞

あすー!!!!みたか!?!?

 

紫斑病ももしかしたら、足のせいじゃなくてストレスかも。

私紫斑病になる2ヶ月前にじんましんにもなったからね。

 

就活セミナーの講師の方のお話なんだけど、ソース調べよ🎵

紫斑病のこと詳しく説明してないけど、

「あー、それストレス。」って言われたwww

 

ストレスなんて全員たまってるもんだと思うし、なんならストレスがMaxになってからが勝負なんだけど。(笑)

 

あ、だからメンタルやられるんだね。すんません。

僕が見てる。

「成功体験の積み重ねその2」

 

先日、今年初めて服を見に行きました。withあす

今年初めてってww

でもこれ本当だから。(笑)

 

久しぶりに北千住のルミネに行ったんだけど、やっぱり入るのはちょっと勇気がいるし、、。

どのお店入っても1着も手に取らず、

心の中で(違うな~)と思う。

というかほんっとお姉さんに人見知りしちゃう…

買うか分かんないのに話しかけてくんなよー(*_*)って気持ちになる。(笑)

そんな気持ちで服を見てたら「今興味ないって思ったでしょ?」

とあすに言われた(笑)はい、おっしゃる通りですww

いやー顔に出ちゃう。

 

じゃあ服がダメなら靴からという事で、

靴を見にマルイへ。

しかし、、なおのこと興味出ず。。

 

そんな中、、出会ったよ!

とても素敵なジャケットに!!!

裏地も花柄でかわいくて✨⤴

好きな色で!

着てみたらちょうはなまる~🎵

購入決定!!!

 

って、ここまで小学生の日記のような文章でお送りしたけど、

 

結局、自分の好きなファッションを知るにはとにかく試着して買って試着して買う、、

その繰り返しなんだよね。

 

で、1つ気付いたことがあって、

私は今まで自分に似合うかどうかを基準にして買い物をしてたけどそれはおかしくない?違うよね?ということ。

 

「いや、これは似合わないわ」とか「こっちの方が似合う」みたいな

だから友達を付き合わせる事が多かった。

 

でも「似合う」って、自分では判断出来なくて人が判断することじゃない?

 

因みにファッション大好きなあすは

好きな服を選んで、それから試着して買うんだって🎵

そりゃ好きなんだから、それを全身着れたらわくわくするよね(^o^)/

「自己満で構わないんだよ!」と言われたのが衝撃だった✨

 

私は好きな服を選んでるつもりが、似合う服、無難な色や形の服という基準で選んでたような気がする。

 

私が服を好きになれない理由は、

「なにその趣味?」と家族に言われまくって育ってきたから。

それが怖くて、なるべく普通の似合う服を選んでたから。

 

服を買うと必ず人の評価が気になってしまって、友達に「いつもと違うね」って声をかけてもらっても(全然似合ってなくね?)って思われるのが怖いから。

 

好きな服を選んでいれば、

試着や購入を重ねていくうちに自ずとだいたい似たような系統に固まってくるだろうし、それでその人らしさが定まって「似合ってるねー」に繋がるんじゃないかな?と思った!🎵

 

結局、雑誌や本を読むだけでは全然足りないしい見ないのね。

 

面倒だけどお店に足を運んで試着を繰り返しては一旦考えてお店でて、また見て、試着しての繰り返し。

これを何回やったのかが鍵なのかも知れないと思った!

 

私は自分のおニューの服を見た友達に

(コバ服の系統変わったっぽいな?似合ってないけど、うわースカートなんか履いちゃって、、恋してんのか?)

ってヒソヒソ噂されるんじゃないかと思うと

嫌で怖くて。まぁ人の目をを気にしてたわけ。

その悩みをあすに話したら「想像力豊かすぎ!!!」と突っ込まれてかなり笑った

 

そうなんだよね。だいたいの服なら何を選んでも大丈夫。奇抜なものじゃなければ!

 

自分の好きな服を選んで組み合わせて、

それを着てテンションあがればそれで十分。

そうやって目を鍛えて、自信をつけていくんだとまた学ばせてもらった!

可愛いとかほめられる為に服を選ぶんじゃなくて、ほんとに自己満足で! 

それに対してもし誰かが「可愛いな」って言ってもらったら嬉しいね…❤そこでまた更に自信を持てるね。

 

あすはプロだからプロに「その服可愛い!」って言ってもらえたらもっと自信に繋がる。

着こなせるようになろうとも思えてくる!

 

月に2回でも一緒に来てもらえたら全然変わるだろうけど、服の予算だけは決めて今日から自分1人で行ってみよう\(^^)/

 

生まれた日から今日までの

「成功体験の積み重ね」

30日にミニコンサートがあって、今練習中。

週に1回合奏があって、毎回毎回びくびくしてる。

 

毎日時間作って練習してる。

久々だねこんな本気なのは。

だってさ~コンマスさまが結構怖くて・・・・。

それに素直に自分がさらえてないことを認められたから。

 

2回目の練習で「本当にさらってきて」と言われてかなりへこんだもん。

で、先週は隣で音程が合ってないことが録音でバレバレ。

 

でも今週は・・・

音程がぴたっと合う瞬間が何度かあって。。。。

やっぱりそれが何とも言えないんだけど凄く快感なんだよ~~~!!!!

 

少しずつ周りを見る余裕も出てきたし。

 

本当に単純だよね。

練習すれば必ず前回よりも弾けるし、しなかったら弾けない。

当たり前なんだけど、これは絶対に変わらないこと。

時間がなくて、練習してこなかったら、

アンサブルの楽しさなんて分かりっこないわ!

 

もう難しいところは何回も何回も練習してもなかなかうまくいかないし、

合奏は毎回、足ががくがくするし。

合奏なのにこんな震えたことはないよ。これが少人数のアンサンブルの怖さね、

 

でも合わせてみて、快感を覚えると楽しい!!辞められないのだ!

少し頑張れば手が届くことを努力して、それを発揮して。。。例え誰かに誉められなくても、自分で頑張ったことをしっかり認めて喜びを覚えて、

もっとうまくいくようにまた努力して。。。

こういう体験を積み重ねて徐々に自信をつけるのが凄い大切なんじゃないかな。

 

 

 

 

25歳。

AKINE ~25th Anniversary day~だね!!!笑

おめでとう~~~自分!!!

 

20歳の自分はなんとな~く想像していたけど、

25歳の自分ってまっっったく想像してなかった。

私は小さいころから20歳より先のことは想像したことなかった!出来なかった!

出来ないことが多すぎたから、大人になんてなれない!って思考停止してた。

当時から生きづらかったんだろうね~。

 

25歳ってもう「若い素敵なお姉さん」っていうイメージだったんだけど、

なってみると全然違うな~

 

自分の中の幼さが全く抜けてない。ww

「私、高校でも間違いなくいけます!!!!!!!」

っていつも言ってるけど、実は恥ずかしくて仕方ないからね。

 

年相応な女性になりたいね。

 

今日は、1日ひきこもるという非常に自分らしい1日でした!!

いや、久々!悪くない!心が平穏!

来週からの怒涛の就職活動に備えて、充電。

 

あ~。25歳かぁ~。なんか!!とても楽しみ!

日々バージョンアップしていこ~!!!!

 

さようなら24歳。

あいにディズニーでお祝いしてもらって、むらぴーとドライブしてあすの家に寄ってプレゼントをもらった最高の誕生日からもう1年が経つのか(*_*)

 

1年早すぎ!

特に今年は早かったよ…。

 

今年は出会いの多かった1年だったね。

友達と会う時間が減った代わりに新たな出会いもあって、刺激を受けたり勉強になった。

 

そして自分のことをより知ることが出来たし、考え方が変わったと思う。

一人暮らし&大阪に住むという経験もできた。

 

最近のモヤモヤした気持ちは次第に吹っ切れつつあります。

もうやるしかないんだよね。結局は。

 

今自分に足りないものを来年には1つでも2つでも手にします!(宣言)

 

24歳の私お疲れ様❤

また新たな気持ちで健康に楽しく生きよう✨☺🎵

全ては。

仕事さえ、すれば。

仕事さえ始めれば今の問題は全ては解決する。

 

仕事をしてないから、生きてる価値を見出だせないだけだ。

仕事をすれば、欲しいものも必要な物も買える。

 

結局、無職状態だから人に会いたくないだけ。

前は病気だったから仕方ない。

でも今は違う。

怠けていると捉えられても仕方ない状況。

 

もう何もかもが怖いけど、自分を信じて少しずつ前に進まないと、時間は過ぎていくだけ

他人はどうでも良い!!!